--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年…結局…B-T年!

2010年12月31日 11:00


1111_06.png


29日は仕事で遅くなったんで、ユータと一緒に乾杯できませんでした(iωi)
なので、今日、お疲れ様とありがとうを込めて乾杯です。

今年もBUCK-TICK三昧の1年で、ウットリ⇒ホレボレ⇒ノリノリの日々をありがとう!
仕事で面倒臭い事があったものの、BUCK-TICKのお陰で概ねハッピー。きっと来年もハッピー。

来年も、あっちゃん妄想1秒で、いつでもどこでも昇天です
今井先生は新年会でハシャギ過ぎないで下さい
アニィ、煙草やめましょうよ
ユータの眩しい笑顔、FT限定ではちゃんと見られる場所を確保
2011年は英彦さんがカッコイイ事を忘れないようにしよう

では、皆さまもBUCK-TICKへの愛を胸に良いお年をお迎え下さい。


IB-T


*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*
スポンサーサイト

グッズいろいろ

2010年12月31日 10:52


1012_09.png



今回も、貢いだ貢いだ
「これ以外は買うまい!」と、厳選して行くのに、ついつい踊らされてしまう罠…。 ダンスダンスダンス
親子トートは結局、白もグレーも買ってガンガン使ってるし、ショートボブのワタシが真夏の暑さ対策用に
無理矢理ヘアゴムを買ってしまったし、何と言っても予定に無かったポーチをあまりの可愛さに買ってしまった
今回は宇野亜喜良氏のイラストが効いてますからねぇ…欲しいでしょ。
ポーチは特にお気に入りでデイリーで使ってます。
化粧直し道具一色入りますし、プラス、ピルケースやら色々と収まるのでイイ感じのサイズです。
メッシュポケットが付いていて細々した物も綺麗に整理できますよ~
見かけも、サテンプリントにビニールコーティングだから想像していたより高級感(?)があって
だから、まんまと罠にハマってしまった訳ですよ
色もイイし(*゜ー゜) でも、使いやすいから武道館で発売になった白も欲しくなってきた(こりてない…)
そう言えば、ミラーのクリアーも可愛い……。
武道館のは通販で買えるはずだから、また散財しそうな予感だ~。

しかし、あっちゃんプロデュースで"ほっかむり"を出してしまったのには驚いたですよ(д)゜゜
しかも結構なお値段するじゃないですかっ!
あっちゃんが普段に着ていそうな黒のT-シャツは、まぁ、この際…許すとして
"ほっかむり"
は流石にパスだなぁ…


*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

12/16 NHK大阪ホール…ec.

2010年12月26日 13:36


1012_08.png




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

アンコールは【妖月】からです。
スクリーンに揺らめく映像の向こうに、幻想的に浮かび上がるメンバー達。
アニィのドラムワーク凝視。メンバー中、誰よりも真剣なまなざしでリズムを刻むアニィ。
凛々しい表情がイカシテマス
「さよなら・・・それはとても そう 甘い  僕らに残された 最後の約束…」
苦しくて甘い声。せつなすぎて立ち尽くしてしまいますね…。
翻すコートに"人外"サインを感じます。
ラゾーダゾーは人っぽい(?)主人公が多いので【妖月】でのこのアクションは、この曲の世界を創る上で
重要な気がします。

「また逢えたね…さぁ、楽しもう大阪!」

【Goblin】来ました!
これ、ライヴでは初めてだったので(ブランクを呪う…)空気読んでノル
ガンガン腕振り、この辺から記憶が……あんまり…

「サンキューありがとう。」
「じゃあ、もう一曲…俺とダンスをしてくれ!」


【モンタージュ】
「透ける皮膚 血の管 咬みついて 放さない…」手首に咬みつく仕草は健在です。
「Yeah!×7」がホントカッコ良くて気持ち良くて、ライヴ映えするイイ曲です!
でもカラオケで歌うと、掛け合い分を全部自分で歌わなきゃいけないから疲れます
楽しいけど、もう少しで終わっちゃう寂しさが…(iωi)

【MAD】で聴ける、英彦さんのコーラスが大好きです!イカスわ~
ハッ 英彦はカッコいいんだった!?と、ライヴ中に何度か気付く…。
そのドヤ顔からは想像し難い澄んだ高音です♪

あ~もう終わっちゃうよ~…と、半泣きヤケクソ(!?)の【ICONOCLASM】です。
モチロン「OSAKA Babies!」

「ありがとう…おやすみなさい。」

もう、誰の「おやすみ」にも耳を貸すまい。


memo
◆去り際にニャンコのモミ手みたいにバイバイする今井ちゃんがカワユかった

◇客席を見るとリラックス出来るとか言いつつ、思い込みにも目を合わせてくれないシャイな今井先生。
 今度良い席が来た時の"アホ課題"は今井ちゃんの視線をロックオンする事~

◆今回、ユータの正面だったのですが、前の方々が長身だったのでキュート番長全く見えず(iωi)
 ワタシガチビナンデス…でも、たまに覗くとニコニコフリフリいつもキュート時々クール

◇ラスト、前に出てきたユータがジャンピングチュウ(*´艸`*)
 間近で見れたよ!なんて可愛いもうすぐ44歳

◆アンコールで飛び出して来たユータは下手のクレーンをスルリとくぐり抜け、花道の端まで駆け抜ける!
 すばしっこい番長も兼任だった!?

◇ピック投げるのを妙にタメていた英彦さんですが、そのポーズが無駄に キ マ ッ テ タ のが悔しいです。
 また、その飛距離が驚異的なのは言うまでもありません。
 しまったっ 最後の最後で、またカッコイイ事に気付いてしまった…不覚。

◆スティックをステージに何度も叩きつけるアニィ 今やネタ化してますか?
 笑いを取った後、ポーイと投げたら結構飛んでるじゃねぇかっ!



と、言う訳で、頑張ってみたけど、やっぱりアンコールの記憶は、ほぼ幸せの彼方に舞い上がって
飛んで行ってしまいました…反省


は…早く、ツアーDVDでしっかり見なおしたい気分ですアハハ~
会報情報によると、来年3月には(まだ箱ツアー中だよ…)発売される予定らしいです




RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Goblin / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM



*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

12/16 NHK大阪ホール…2

2010年12月23日 17:00


1012_07.png




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

【SANE】のスクリーン効果は評判良いですね。カッコイイもんね。
でもついついスクリーンの英字を追ってしまってあっちゃん見るの忘れる
暫し音の流れに身を任せます。
あっちゃんの声って何でこんなに気持ちいいのかなぁ~なんて思いつつ…

【唄】
"谷四"(タニヨン)の中心(でもないだろうけど;)で、愛を叫ぶ。

【VICTIMS OF LOVE】
アレンジがタンゴ風になり、あっちゃんも大人に(!?)なり、ギトギトしたエロさというより、
ジワジワと深みにハマっていく感じですか…。イヤだわ~その方がタチ悪いじゃないですか。
もう無理ね、抜け出せませんよ…

この日の【TANGO Swanka】では、今井先生のラップの時にあっちゃんが絡み行くのは無しでした。
全般的に"絡み"少なかったと思いますカメラゾーンのせいでステージと最前列までに距離があり
「僕に触んな~」でも、ステージ前で手を伸ばすに留まります。

あっちゃん専用サーチライトでセルフ・ライティング&アカペラで「あっちの闇は苦いよ…こっちの闇は甘いよ…。」
スーっと、腕を広げて「おいで…おいで…。」
【くちづけ】です。
あっちゃんが手拍子要求するのであっさり素直に乗っとく(ノ・ω・)ノ

【月下麗人】今回はじっくり聴きました。やっぱりいいですね~この世界観
「疲れ果てたら そっと死ぬだけ」で、うずくまる様に倒れ込み、
「骨に成り 灰に成り やがて咲き誇る…。」のあたりで客席に視線を投げかける…。
見惚れてたんだけど、視線の高さが同じぐらいになってあっちゃんがこっち(…っていうか"この辺")を見たもんだから
すんごいドキドキした(・ω・;)困った(;・ω・)

「もうひ…と盛り上りどうですか?…カメラなんて意識しないで。」

あ、カメラの事なんかすっかり忘れていました。ワタシのアホ面映ってないよね
もしかして今井先生に言ってた?カメラを意識していたのは今井先生だと思います (-寿記-参照)
【月下麗人】⇒"閉じ込める"と【夢幻】⇒"解放する"の対比。この並び面白いです。
どちらの世界も創りだせるBUCK-TICKというバンドがやっぱり好きデス(*゜-゜)
溌剌と手を振るあっちゃん。あ、英彦さんが前に出てた!
ヒデの曲だから前に来たら盛り上げてあげる(ノ^ω^)ノ"ヒ~デ~
表情は"無"に近いけれど、楽しそうオーラが立ち込めていました英彦さん。

「2日間、とっても優しくしてもらって幸せでした。どうもありがとう。」
「また次は、新しい年に会いましょう。」


そんなぁ…もう【Solaris】
「さよならの季節…」で優しく手を振るあっちゃん。
「さよなら」なんて言わないで~(iωi) だけど大きな大きな愛で包んであげます。
ライヴで歌詞を聴いて ハッ とさせられる事がよくあります。
やるなぁ…魔王。計算づくなの?




RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Goblin / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM



*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

12/16 NHK大阪ホール…1

2010年12月23日 11:17


1012_06.png




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

いよいよ地元だ~張り切ってめくるめくゼ!!
と、言うわけで大阪です(`д´)」
ライヴに行ったのは2日目だけですが、2日間も同じ大阪の空の下にいたのですから、
それだけで シ ア ワ セ  
あっちゃんのせいで、この2日間は大阪のエロ数値(何?)がグンっと上がった事でしょう。

NHK大阪ホールは中で開演待ちが出来るし、なんと外にダフ屋がウロついていないんですよね!
警備も徹底?カメラチェックも念入りでした。

ホール内は、クラシック仕様でもあるので木製の壁で雰囲気があり、新しいので綺麗です。
で、この日はカメラが……ウヨウヨ…
前の座席が何列か撤去されていてステージと最前列の間にはカメラ用のレールが敷かれていました。
その他にクレーンが2台、据え置きカメラが1階席の真ん中あたりに数台、ハンドカメラも入っていましたし、
スチールカメラマンも居ました。
ツアーDVDでは大阪の映像も沢山使われるといいなぁ~(*゜-゜)

さて、本番。
【RAZZLE DAZZLE FRAGILE】で気分がどんどんアガっていきます
オープニングSEって何度経験してもワクワクして良い時間です。
カメラが入ったお蔭で6列目だと思っていた席が更に前になり、ちょっと緊張
スクリーンに映し出されては消えて行くチャーミングなキャラクター達を見詰めながら
メンバーの登場を待ちます。メンバーがステージ・インすると歓声が炸裂。
ギャギャ~~~~~ンと下手が唸ります。
(ノ≧Д≦)ノひゃぁーーーっ!今井ちゃんの音だよ~

【RAZZLE DAZZLE】 一瞬でハジケル。どこが緊張してるって?
分かりきってる事も一応書いておきますが、近くで見るあっちゃんは…やっぱしカッコ良かった(*´艸`*)
毛穴や鼻毛まで(無いから#)見えそうだい!
カメラがあるからか、前に出てくる時のポイントが割りと決まってたような気がします。
それがほぼ正面なもんだから、あっちゃんが前に来る度にガン見です。
衣装は、赤ジャケット、白のフリフリブラウス、黒のスカパンです。
スカート…近くで見てると、そんなにずってる訳でもないんですが…
曲間でスタンバってる時とかに、ズイッと引き上げたりして、どうも気になるご様子(*´艸`*)カワユス
履き慣れないからですかね? (ツアーも終盤。いい加減なれ・・・ry)
英彦さんの衣装は、ベロアの裾フリンジ付きムラムラロングジャケットでした。
彼は見えるところは普通に眺めてる感じで(ドヤ+微笑みで)前に出てくると何となく目が合う事多し!?
楽しんでる事をめっちゃアピールしておきました
伝わったかしらん?
…にしても…クソゥ! ライヴに行くと星野英彦がイイ男だってことを思い出すわ!!
「なんだ、カッコイイんじゃん(д)゜゜!?」(←恒例行事;)

【独壇場Beauty】で元気に手拍子、跳ねる跳ねる。
息があがってきたどんだけ暴れる…いや、歳のせいなのかっ!?
駄目だダメだ!「大阪盛り下がってんな~」なんて思われたら面目丸潰れですから!!

【PIXY】ちょっとだけ休憩。
「あなたの蜜を浴びて…」で、股間を超まさぐるあっちゃん。
ほらほら、やっぱり観る事に集中して正解でしょうが!
なんかぁ…あっちゃんの股間まさぐりパフォーマンスは、始めは「イヤンッ(>。<)目のやり場に困るぅ~
なんて思っていたのに、今や「おっし!キターッ」で、超凝視しています。
あれを見ないとBUCK-TICKのライヴに行った気がしないぐらい(;^ω^)ゞ

「昨日も大阪、今日も大阪なんて幸せ……こんなに集まってくれてありがとう。」

あっちゃんが幸せなのが何より嬉しいよぅ!それが愛(*´-`)
【羽虫のように】の滑らかな歌い出しが好き。
ツアーも終盤なのにあっちゃんの声は相変わらず劣化の微塵もありません!
素晴らしいです。ヴォーカリストとして申し分ない。
こんなに素晴らしいヴォーカリストが居る事を、もっともっと沢山の人に知って欲しい!
…ような、知って欲しくないような…

【BOLERO】のラスト、モニターに座って今井先生をクイクイって親指で指し、
斜めに見上げるポーズを合わせるのは、いつからのお約束になったんでしょうね?
「だんだん透けてく…」で、両手を前に出してユラユラ。
あっちゃんの手は色々な物を見せてくれますが"綺麗"を表現する時には本当に綺麗に動くし
そんな中、変なアクションや意味不明なものもあって毎回楽しみです。

きっかけの指パッチンはシーケンサーの音とは分かっているけど、タイミング合わせるのも難しそうだなぁ…
【Django!-眩惑のジャンゴ-】。でも、あっちゃんは指鳴らすの上手そうね。
今回は、ビビデバビデブーの魔法八の字もジャンゴ!も全部乗っかっときました(ノ≧Д≦)ノ"

【狂気のデッドヒート】の前のエロ寸劇は無しで。
「私の太陽ーーっ!」って、やっぱり叫ぶ。ちょっとウルサイ(笑)
いつものクロール、最後にアレ達に"行ってらっしゃーい!"と手を振って終り。
あっちゃんってやっぱり面白いや

【錯乱Baby】で激しく駄々っ子なあっちゃん…前髪バサバサ超キュート
オールバックもエロくて良いんですが、前髪が下りてくると途端に可愛さ百万倍になっちゃうあっちゃん。
そのギャップにブン回されて骨抜きですわ…




RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Goblin / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM



*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

11/28 京都会館 第一ホール…ec.

2010年12月19日 23:44


1111_04.png
英彦さんは下にいらっしゃいます。




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

さて、アンコール1曲目は【妖月】です。
シースルーのスクリーンの向こうでジャケットを翻す魔王。
アニィのドラムが兎に角イカシテます 珍しくあっちゃんそっちのけでアニィを見ていた気がする…。
だからと言って派手な動きが有るわけでも無いのですが
ヒデは静か~にさりげな~く素晴らしい曲を書きますよね。なんてズルイ人っ(*>ω<)

「美しい曲を…。」

で、待望の【Coyote】キッター(ノ・∀・)ノーッ
客席全体に喜びの声と空気が立ち上っていました。
やっぱり何度でも聴きたい曲ですし、【Coyote】を歌うあっちゃんには毎回特にホレボレさせられます
アップライトベースを弾くユータにもただならぬカッコ良さが漂います!シブイよユータっ

「…京都、ノリノリで行きましょう…踊れ!」

【モンタージュ】では、なんと!魔王様がオケツサービスだっ(Д)゜゜
ふえええぇーーーっ!触りてぇ~!!
羨まし過ぎます(*゜∧゜)
それから…あっちゃんが前列の人にタンバリンを叩かせてあげていたのはこの曲でしたっけ?
その時の素の笑顔の眩しかったことと言ったら(≧Д≦)
傍にいたら卒倒してたと思われます

2回目のアンコールは【MAD】から。
イントロで既にこれ~っ(д)゜゜!?の盛り上がり様。
名曲は何年経っても名曲です!
今井先生は"座ったまま奏法"続行中。
「いないっ?」って思った時は大抵座り込んでるか…コケてるか(笑)
でも、座り込んでる今井ちゃんを見てると襲いたくなるからヤバイ~ヤバイ~
そう言えば、今回のツアーでは何方も転倒(-1点)なかったみたいで良かったです

そして、いよいよラストは【ICONOCLASM】(≧∇≦)ノ
いつも拡声器で歌うあっちゃんの姿に、何の疑問も持たずに普通に見とれていましたが、
あのアイテムを手にして尚、セクスィーがダダ漏れとはどういう事なのでしょう!?
波動砲並みの破壊力です………
なんて考えつつ、お決まりの腕振りは忘れません。
あっちゃんの低音の魅力が最大限に生かされた曲ですからやはり"生"が最高です!

曲終わり。
ピックばら撒くユータ。
アニィのドラムパッドは後方、スティックは前の方にも投げてくれていたような…?
剽軽な表情ではける(笑)
でも、この時やっとバッチリの鬣を横から見ることがて出来ました!イカスー
そして、何が凄いって、英彦さんのピック投げの飛距離!?どうやって飛ばしてんだ(д)゜゜
ビュンビュン後ろまで飛んでって、11列目に居るワタシの斜め前にも飛んで来た
これなら今後もチャンスがあるかも~
ユータも今井先生も伝授してもらうと良い!



なんであんなに楽しいんだライヴ…(*゜д゜)
やっぱり…何回行っても、もっともっと観たい聴きたいっ(≧Д≦)」となり、
結局はめくるめくB-Tライフが続きそうです



最後まで読んでくださった皆さんAZS


そして、
"NHK大阪ホール"のレポに続く… (ふええぇぇー……っ)



1111_05.png



RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Coyote / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM



*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

11/28 京都会館 第一ホール…3

2010年12月05日 17:33


1012_03.png




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

【SANE】の象徴的なリズムを聴きながらちょっとクールダウン。
昔の曲をやっても古い感じがしなくて、いつでもカッコ良く聴けます♪

「お前を愛しているのにー!」
【唄】で愛を叫ぶ。愛していますとも。心配しなくても皆、絶唱しますからね。大丈夫。
"愛"と過去曲が続きます。

「Thank you……子供には見せらんないけど……よ~く見ておきなよ…。」
「愛してる…愛してる…嘘……愛してる…止めろ……愛してる…。」


"愛してる"なんて連呼しないでっ(>_<。 こっちが「止めろ」と言いたくなるぐらい、とても罪な響きです…。
もう誰の言葉も色褪せるわい。 (誰が言うてくれんねんちゅう話……;)始めて聴いた時、なんちゅうヤラシイ歌ですねん!!が感想だった【VICTIMS OF LOVE】
イイよね~カンジルよね~タマンナイよね~
股間も弄るからね~櫻井先生はね~それでもカッコイイのはどういう事なんでしょうかっ!?
でも、櫻井敦司だから許されるんです。じゃなかったら通報するよね~

【TANGO Swanka】の今井ラップパートの間、その背後に寄り添うあっちゃん。
ユータが前に出てきてオケツ触らせてくれたのはこの曲だったっけ?
「僕に 触んな」で前列に手を伸ばし、掴まれ放題のあっちゃん。

「はぁ…はぁ…」
「あっちの闇は苦いぞ……こっちの闇は甘いぞ……おいで…おいで(囁く)…。」


…卑怯ですよ。
そんな…あの声で「おいで…」なんて囁かれてみなよ!抗えないだろっ!
闇に開かれた腕の絶妙なライン。引き寄せられるでしょうよ!どうしろってのよ全く…
台詞付きの【くちづけ】を聴いて、前よりこの曲が好きになった現金なワタシです


ドンツクドンツク♪キタッ【月下麗人】
大好きな、大好きな曲なのに…気が散る事があって…あぁ…あまり歌の印象がぁ(iωi)
ドラム台に乗ったあっちゃんが、アニィのシンバルのリズムに合わせて腕を振り下ろしたりしてたのは
覚えてます。アニィが笑っていました
次はちゃんと聴こう集中して。

「…今夜はありがとう。」
「いっぱい歌った?いっぱい踊った?」
「命短し……いっぱい楽しもう……さあ、舞い上がれ!」


そして【夢幻】で舞い上がる。
開放感のある気持ちの良い曲がホールを満たします。
「あなたが 手を振る」では、優しいそぶりで手を振るあっちゃん。
大げさなアクションじゃなく、さり気なく手を振るのが良いですねぇ。
声も伸びやか。素敵です

「ホントにみんなセクシーでした。」

ここで、客席から男子の声で何やら歓声が。
親指を立ててニヤリと答えるあっちゃんでした。

本編ラストは【Solaris】です。
ええー…もう本編終わりか早いなぁ…曲もせつない。
こんなに幸せな時間に終わりがあるなんて(≧Д≦)
大きな大きな愛に包まれながら、ひとまず終了。




RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Coyote / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM




*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*
[ 続きを読む ]

11/28 京都会館 第一ホール…2

2010年12月05日 13:20


1012_02.png




ネタバレ・セットリスト記載でお送りしておりますのでご注意ください!!

早々にギター陣が左右入れ替わって演奏してくれた【独壇場Beauty】 (たぶん…;)
やっぱり勢い付きますね、この曲は!リズムに合わせてガンガン手拍子。
よぉうし!きっかけ貰って今夜もじゃんじゃん踊りますよ~ と、はりきれる曲です
既に【RAZZLE DAZZLE】で振りきれてますが、改めて「ライヴに来た!」と実感させられます。
今井先生のハイキックダンスも早々に披露されていた気がするんですが…正解?

「Dance Dance …踊ろう…【PIXY】!」

心地よい揺れと浮遊感。夢と幻想の世界へ…。
ここであっちゃんはジャケットを脱ぎ脱ぎ
曲の最後で自分の姿を隠すようにジャケットを掲げて揺らしていましたが、ちょっとでもあっちゃんを
見ていたいこっちとしては「そのヒラヒラ邪魔なんだけど……。」的な(; ̄д ̄)
いたずらな妖精の羽を表現してたのかしら~?

「Welcome!Razzle Dazzle!京都、美しい町です。素敵な夜にしましょう。」 (たぶん…;)
聴いた事があるわけでも無いのに、胸を締め付けられる懐かしいメロディー。
ライヴで聴いたらどうなんだろう?あっちゃんどう歌う?
伸びやかにせつなく、儚く力強い…【羽虫のように】
今井ちゃんの魔法のテルミンが妖しくウネリます。

メンバー紹介の後【BOLERO】
「da dubida dubida dida・・・」 コーラス一緒に歌う♪
「アンドロメダで・・・」 天を仰いで。 「ねえ 笑ってよ・・・」 やわらかな声が悲しくなる。
曲の最後、あっちゃんが今井先生のモニターに腰掛けて二人して斜め上の彼方を見上げて終わり。
こういう演出も良いよね

「BIBBIDI・・・BOBBIDI・・・・・BOO … BIBBIDI・・・BOBBIDI・・・・・BOO」

さぁ!魔法がかけられましたよ【Django!-眩惑のジャンゴ-】
やっぱり楽しいなジャンゴ! あっちゃんに色々アクションがあったと思うけど記憶が飛んだよジャンゴ!
でも案外ノリに迷いが生じたよジャンゴ!
サビであっちゃんは「ビビデバビデブー♪」を振ってくるんだけど、
あっちゃんのセクスィービビデ~を聴きたいし、どっちかっていうと「ジャンゴゥ!」で 弾けたいから
微妙に自分の中でグダグダ感が…
全体のノリとしては、やはり櫻井先生に従って「ビビデバビデブー!」のようです。

「あぁ…もう我慢できない…あぁ…ああ……」

喘ぎ、見悶えるあっちゃん(´д`) ktkr!!アレですよア・レ!
とっても分かりやすい前振りで【狂気のデッドヒート】へ。
生の「え~っ!?嘘!?」に「あっちゃんカワエエな~(;´д`)」と、ハァハァしつつ一緒に叫ぶ。
スクリーンに映し出される「400,000,000~500,000,000のBaby fase」達と泳ぐあっちゃん(待ってましたっ!)ちゃんと泳ぐ方向を確かめながらの慎重アクションです
この後だったかな?暗転中に濡れた髪をタオルで激しく拭きまくっていたのは。
"風呂上がり"ぐらいの勢いでワシワシ!ワッシワシ!! (あっちゃんの風呂上がりを暫し妄想・・・・・・
続く【錯乱Baby】では「シートにうずもれ シャンペンのシャワー」に合わせて、
モニターを枕にシャンペンシャワーを浴びるアクション。
そしてそして、ここでしなくてどこでする!!の、あっちゃんのエロす腰振り炸裂っ!
それにしても、あっちゃんの腰はとっても滑らかに横スウィングするのですねっ(д)゜゜
その辺のダンサーよりも、よっぽど美しすな腰振りを披露して下さいました




RAZZLE DAZZLE FRAGILE / RAZZLE DAZZLE / 独壇場Beauty / PIXY
羽虫のように / BOLERO / Django!-眩惑のジャンゴ- / 狂気のデッドヒート / 錯乱Baby
SANE / 唄 / VICTIMS OF LOVE / TANGO Swanka / くちづけ / 月下麗人 / 夢幻 / Solaris

-EC.1-
妖月 / Coyote / モンタージュ
-EC.2-
MAD / ICONOCLASM




*お気に召しましたら*

人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。