--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ声のもう一人

2005年09月25日 17:16

aqua同じ声のもう一人
違いがあるとすれば
それは
骨を伝う響きと
大気に乗って届く響き…

同じ声のもう一人
美しい内側に 憎しみを抱いた人
共なる遺伝子が生み陥した
‘二個の自業自得’
否、
俺たちは一人ずつがそれぞれで
そして また 半身なのだ





スポンサーサイト

たった一つ

2005年09月18日 17:23

akariたった一つだけ
あかりの灯らない遺伝子があったのだ
それでも…
抱きしめられる温もりを 知っていたから
悲観だとか恐怖だとか そんなものはない
頑なに光を放っていたあかりを
一つずつ 静かに消してゆくだけ

そこにあるもの

2005年09月14日 17:26

wine実像を失って 消えてしまう影ほどには
脆いものではない
ここに残された孤独に
‘燦々’をくれた人 。
信じることで
オレが存在する価値をはかる
執着しないと流されされてゆくから
それでも
実像を見失って 壊れてしまう影ほどには
悲しいものでもない。

燃え上がる

2005年09月07日 17:30

yuyhake燃えるような夕陽が
ビアグラスの中に
沈んでゆきます
独りきりの寂しい夜に
炎のような橙色です

…大丈夫だよ兄さん、
これ、
ノンアルコール・ビールだから。

光の向こう

2005年09月06日 17:33

green雨がやみました

遮るものがなくなりました

その光の向こうに

貴方はいますか?

会いたい…

だから今すぐ

貴方に会いたいのです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。