--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人魚…姫。

2012年09月10日 00:00


201209_07.png



若干、B-T絡みの名前でもあるLUSHのパックですが、別に名前で選んだわけではありません
スクラブのパワーマスクは何度かリピートしていまして、そろそろ(?)ウルトラフレッシュフリッジも
使ってみたいなぁ~(*゜-゜)という事で、今回『ショコラのこだわり』を経て『人魚姫』を試してみました。
これ、しっとりモチモチで相当良いです!
『ショコラ…』は、パック中にヒリヒリして、残念ながら肌に合わなかったみたいなのですが、
『人魚姫』はイイ感じです~
ウルトラフレッシュフリッジ、一通り使ってみたくなったので、時期的に、紫外線に晒された肌をケアする
視点で『ピュアブラボー』『真夏の世の夢』あたりから攻める作戦

なんたって!
10月からのツアーに備えて、お肌ピカピカに整え無くてはなりませんからねっ!!!(見てへんて…;)



*お気に召しましたら*

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*
スポンサーサイト

とてもいい予感がするんだ!

2012年09月09日 14:34


201209_06.png


ハートランドビールは日本が誇るキリンのビールです
最近あまり店頭に並んでいる姿を見ませんが、
スッキリ、ライトで、苦味控えめ。ガブガブ呑める(おい;)口当たりの優しいビールです


9月に入っちゃいましたが、暑いし、キリンシティに行く話もしてるので
ワタクシ、暫くビール口ですね~ランララン

因みに…

タイトルに深い意味はありません。
ビールに対する想いを、
BUCK-TICKさんの歌詞をお借りしてお伝えしてみました




*お気に召しましたら*

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

君を見ていると…なんだか そう…

2012年09月09日 14:21


201209_04.png



ベルギービールが豊富な焼鳥屋に行ってまいりました!
名前忘れたけど、3種類の麦で作られた薫り高い素敵なビールでした。
ローズゼラニウムのようなスッキリとした香りがあり、
ホップにもパンチが効いてました(笑)
「ラベル呑み」でしたが、これはまた呑みたい。







お馴染みのヒューガルテンホワイトは地元の酒屋さんで購入。
がっ!!ラベルを見てビックリ(д)゜゜
なんと"発泡酒"とあるではないですかっ!?
こんな美味しいビールを発泡酒扱いとは失敬な
しかし…どうやら、オレンジピールやコリアンダーが入ってるからのよう…
例のベルギービールの旨い焼鳥屋のトイレにも、その事について
遺憾の意を記した(笑)ポスターが貼ってあったそうです。
タイムリーでかなりウケました。
日本のマズイ発泡酒と一緒にしないであげて欲しいですね…。




*お気に召しましたら*

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

夏の終わりの空のように…

2012年09月09日 13:47


201209_01.png



海外のビールが好きなのでこの夏もチラホラ試しました。
ケストリッツァーは普通に酒屋で購入。
成●石井でも売ってます。
ドゥンケルは、香ばしさと苦味と甘みの絶妙なコラボが良いですね。
泡もクリーミーで旨いです(*゚∩゚)ノU°。







時々、友人と行ってるビール勉強会で呑んだドイツのプランク醸造所のビールです。
ドイツには其々の土地に地ビールがあって、日本みたいに数社だけがビールの製造を
シェアしてるって事は無いそうです。
町の数だけ(?)ビールの種類があるなんて、流石!ビールの国ですなぁ~




*お気に召しましたら*

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*

コンソレーション

2011年10月23日 22:54


201110_005.png



うわぁ!ベートヴェンのソナタ集とは思えんぐらいの爽やかジャケットです(笑)
かなり"老若女"に訴えかけている(爆) 近藤さんのベートーヴェンは年配の男性にもかなり評価が高いので
そんなに婦女子狙いのジャケットにしなくても…と、戸惑いしきり。
ワタシは普通に燕尾姿でピアノの前でニッコリしていてくれたらその方がいいです
とはいえ、柔らかで上品な容姿も近藤さんの魅力の一つなんですけどね。
以前よりほっそりされて一層、若返った気がする。このCDが出た年に40歳になられたのだけど…
少年のようだ 画数の多い"さくら"の人よりある意味、妖怪指数が高いかもです!

さて、
今日買ったCDはベートヴェンですがプログラムはリストとショパン。
今年はリスト・イヤーなのですが、ヴァイオリンだと、あまりリストさんとは接点が無いので、常に忘れてた
『愛の夢』『コンソレーション第3番』が甘い甘くてエロい(その表現はBUCK-TICKの時だけにしなさい;)
近藤さん、昔は「『愛の夢』は甘くて気持ち悪い」とまで言っていたのに(王子様は時々毒も吐きます…)今ではすっかり
御満悦の表情で演奏されます。
今日は15列目の正面だったので、ピアノを聴くには良い位置だったのですが『マゼッパ』の時、
手の見える左寄りにすれば良かったと、ちょっと後悔
近藤さんが弾いていると必死感がなくて超絶技巧に聞こえないんだけど、演奏している手が見たかったなぁ。
まぁ、見たところで何がどうなってるのか分からないんだけど、ピアニストが鍵盤をたたく手は
死ぬほどカッコイイですからね
『ハンガリー狂詩曲 第2番』。この曲は民族色が濃く、奔放なリズムが楽しい。
エネルギッシュだけど、一つ一つの音が濁りなく丁寧で心地よいです。
エネルギッシュだけどバタバタ、ミスタッチが多くて濁った音で弾く人は嫌いです

アンコールは3曲。そのうち最後の1曲はサービスし過ぎではないですか王子っ!?
タイトルを言ってくれるも聴きとれず、客席「え?なに?」の雰囲気。
王子、微笑みながら少し大きめの声で「スケルツォを…。」
「ええっ!」「やったー!」の声チラホラ…クスス。勿論ワタシも小躍りしそうな勢い
久しぶりの演奏会なんだけど今日は『スケルツォ』入ってないな…。
って、諦めていたので、ホントかなり嬉しかった!

終演後、トイレ並んでたら、サイン会のために控え室から出てきた近藤さんと社長さんが、
目の前を通り過ぎて行った…。まぁ、よくあるニアミスですが、久々に王子様に爽やかオーラ振りまかれて
とっとと帰るのをやめてサイン会の列に並びましたよ
すこ~しだけお話しもしました
数年前と変わらず、物腰柔らかで清々しい笑顔、癒しの近藤王子でした



*お気に召しましたら*

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 人気ブログランキングへ

*拍手お礼は[続きを読む]にて*



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。